安全な行動のために/ACT SAFE!

警察の暴力や逮捕をエンパワーメントされた気分で経験する人がいる一方で、そうした出来事の後でトラウマを経験する人がいるのはどうしてだろうか。トラブルを回避するために最も重要な手段は、気持ちとこころの準備をちゃんとしておくことです。(もし心得があるのならばスピリチュアルにも。)これは簡単にいえば何が起こるかに思いをめぐらし、それがどんな感じなのかを想像し、何が起こりうるかを考え、それに対して何が出来るのかを考えることだと言えます。準備ができていれば予期せぬ驚きを減らし、警察の暴力や逮捕によるキズを減らすことになります。

わたしたちが安全に行動できるために共有したいこと。
●むやみに住所や電話を教えない
●使用目的がはっきりしないまま、無断で写真を撮らない/撮らせない
●警察のいる前では本名で呼び合わない
●他人の私生活にかかわること、経歴や運動歴についてむやみに人に話さない
●ためらいがある行動や状況には無理に関わらない。したくないこと、やれないことは断ってもよい。自分の気持ちを大事にする。

安全に行動するためのアイデアはもっとあると思います。提案を歓迎します。

リンク~備えあれば憂い少なし~

救援連絡センター(Wiki)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%91%E6%8F%B4%E9%80%A3%E7%B5%A1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

救援連絡センター(ホームページ)
http://kyuen.ld.infoseek.co.jp/struggle/

『救援ノート』(救援連絡センター編)
http://kyuen.ld.infoseek.co.jp/note.html
(新宿模索舎にて取扱)

『反弾圧ノート・スピリット』(同編集委員会・労働者法律センター他編)
(新宿模索舎にて取扱)

「代用監獄Q&A 東京弁護士会」
http://kyuen.ld.infoseek.co.jp/note.html

代用監獄(Wiki)English
http://en.wikipedia.org/wiki/Daiyo_kangoku

サミット人権監視弁護士ネットワーク(WATCH)
http://blog.goo.ne.jp/watch-summit

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。