トランスジェンダーサポーターヒント集

トランスジェンダーサポーター(および ジェンダーニュートラルな対話をこころがけたい人)のためのヒント集
http://web.mit.edu/trans/より



翻訳・加筆・編集:グレフル(むむむ@おーとのますへるす) + A-menace collective



★以下は、トランスジェンダーのAlly(アライ:サポーター、支援者などの意味)として行動するためのヒント集です。 もちろん、このヒント集はすべての「正しい行動」を含んではいません。なぜならそれぞれのケースにおいて、「正しい」答えを見つけるのは簡単なことではないからです。なのでこれはひとつのスタートとして役立ててください。
★トランスジェンダーの人々と接するときだけではなく、立場のことなるさまざまな人々とかかわる中で、性別規範にとらわれない交流を試みるためのヒント集としても応用可能です。



誰がトランスジェンダーであるか/そうでないかを言い当てることが出来ると思わないこと
トランスジェンダー/トランスセクシュアルの人々はみな特定の格好や特徴をしているわけではないし、生い立ちや文化的属性もさまざまです。多くの人は「明らかなトランス」には見えません。実際に、多くのトランスの人々が、自分のまわりにトランスであることを知る人間が少数しかいない状態で暮らしています。



トランスの人の性的指向についてについてあれこれ推測しないこと
ジェンダー・アイデンティティは性的指向とは違うものです。性的指向は自分がどんな人/物/事に魅力を感じるかということです。ジェンダー・アイデンティティ とはどのようにして自分のジェンダーを知る(定義する)かということです。トランスの人々はたとえば同性愛者(ゲイ、レズビアン)、異性愛者(ヘテロセクシャル)、両性愛者(バイセクシャル)、または非性愛者(アセクシャル/性的魅力を体験しない、性的衝動と性的魅力を関連づける必要を感じない)である場合があります。



守秘義務 、秘密の公表 、「アウティング」には注意しましょう
他人に自分がトランスであることを公表することをかまわないと思う人もいれば、そうでない人もいます。ある人がトランスであるということは個人情報であり、他人に教えるかどうかは本人が決めることです。その情報を簡単に他人に教えたり、トランスだと知っている、あるいはそうあなたが思っている人について誰かと噂をしたりしないこと。これは単にプライバシーの侵害であるだけでなく、ジェンダーの違いについて不寛容な世界では悪い結果を及ぼすことがあります。たとえばトランスの人々はトランスであると知れただけで仕事や住居、友人を失ったり、悲しいことに殺されたりもしてきました。



レズビアン、バイセクシュアル、あるいはゲイ(LBG)として「カミングアウトする」ことと、トランスとして「カミングアウトする」ことの違いを理解しましょう
LBGと してカミングアウトするということが、その人の性的指向について「本当のこと」を公表するということになる一方で、トランスであることを公表するのはしば しば逆の結果を生むのです。というのは、トランスであると公表してしまうことで、聞く側はその人がもともと生まれたときの性別の一員であるということが公表された「本当のこと」だと考えてしまうのです。別の言い方をすれば、「カミングアウト」することで、トランスしている本人が現在生きている性別やジェンダーとして認識されることが難しくなってしまうことがあるのです。
(訳注:たとえば「男」としてみられていた人の場合、FTMトランスジェンダーだと公表した途端、以前よりも「女」として意識されるようになってしまうということ。)



公共の場での反トランス的な言動や冗談を容認しないこと
教室、職場、その他のあらゆる組織における反トランス的な言動とうまく対決する方法を考えておきましょう。トランスの人々やジェンダー表現の多様性を支持する意思を表明するのによい場面を見計らって抜け目なく発言し、あなたのその行動をサポートする他のアライを探して見ましょう。



どの人称代名詞を使えばいいかわからないときは、本人に聞きましょう
どの人称代名詞(訳注:「彼/彼女」など)で呼ばれるのがよいかを尋ねるときは、丁寧に、尊敬を忘れない態度で聞きましょう。
その後はその本人が望む人称代名詞を使用し、他の人にもそうするように働きかけましょう。
(訳注:日本語よりも英語の方が「彼/彼 女」などの人称代名詞を使うことが多いので、同じようにはいきませんが、「彼」とも「彼女」とも呼ばれたくない人もいます。そのときは人称代名詞を使用せず、本人が 呼ばれたい名前 -通称や、あらたに人称代名詞を造語する- などを使用することができます。本人が答えてもいいという状態の時 -時間がかかるときは前もって「いま聞いてもいいか」と尋ねる方が丁寧です。- は、そこまで細かく相談することも必要になることがあります。)



ジェンダー・アイデンティティが不明な人 (クエスチョニング)に対しては気長に
自分のジェンダー・アイデンティティが不明な人は、自分にとって一番しっくりくるジェンダー・アイデンティティと(/あるいは)、ジェンダーの表現方法を見つけるたびに進んだり後ろに下がったりすることがあります。たとえば、新しい名前や人称代名詞を選んだ後に、また名前や人称代名詞を変えることに決めたりするかもしれません。そうした自己認識の変遷についても尊重するようこころがけましょう。そして本人がのぞむ名前、そして(/あるいは)人称代名詞を使うようベストを尽くしましょう。



トランスの人がどの「カテゴリー」や「アイデンティティ」に属するかを外野の立場から説明しようとするのはやめましょう
本人が自分で選んでいないアイデンティティや分類を当てはめようとしないこと。本人がどのアイデンティティや道が自分にとって一番しっくりくるのかはっきりしていない場合は、自分で決めるまで急かさずにまちましょう。



手術やホルモン投与などをトランスの人が選択するかどうかを推測しないこと そしてあるやり方を別のやり方よりも良いと評価しないこと
トランスの人々を含む私たちが、ジェンダーの境界を越えるために取るさまざまな方法を肯定しましょう。その中には身体を変えるための医療技術も含まれます。 トランスの人々の中には手術やホルモン投与を経ずに自分の選んだジェンダーとして認識されたいと考える人もいますが、その一方で、別のトランスの人々は丁寧な医療、ホルモン投与、そして/あるいは手術を受けるためにサポートや仲裁を必要とします。



トランスの人にその人の「本当の名前」を聞かないこと
トランスの人々においては、生まれたときに付けられた名前や公的書類などに記載されている名前と結び付けられることが途方もない不安をよび起こす元になったり、単に忘れたい過去である場合があります。本人が今使用している名前を尊重しましょう。



トランスの人の生殖器や手術の状態について尋ねないこと
考えてみましょう。非トランスの人々にその人の生殖器について尋ねることは通常適切ではないとされています。ですからトランスの人について同じ質問をするの も適切ではありません。同じ理由で、トランスの人に「手術」をしたかどうかを聞かないこと。本人がその話をしたいという場合は、その人自身が話題にするまで待ちましょう。



トランスの人にどうやってセックスするかを尋ねないこと
上の質問と似ていますが、非トランスの人々にどのようにセックスをするかと聞くのが適切とされないのですから、トランスの人々に対しても同じ礼儀をもって接するべきです。



公衆トイレにおける性別隔離政策に介入すること
ジェンダーヴァリアントな(訳注:典型的な男女ではない/別様なジェンダーを持つ)人々が洗面所の表示や、あなたの想定と一致しないかもしれないということを認識しましょう。学校や会社などの公共の場所にユニセックスのトイレを取り入れ るように働きかけましょう。そして同伴者がいることで個人攻撃がされにくくなるという効果が期待される場面では、トランスの人々と一緒にトイレに行くこと を申し出ましょう。



支持するための努力をしないで「T」を付け加えることはやめましょう
「LBGT」は今やlesbian, bisexual, gay, transgender(レズビアン、バイセクシュアル、ゲイ、トランスジェンダー)の略語としてよく使われています。トランスジェンダーのサポーターとなるには、 レズビアン、ゲイ、バイセクシャルの人々は自分自身のジェンダーステレオタイプ(思い込みにもとづく性別の類型化)やトランスの人々への偏見や恐れを見直し、進んでトランスの生き方を守り、祝福する必要があります。



アライ(サポーター、支援者)としての限界を知りましょう
自分がすべてを知らないことを恐れずに認めましょう!トランスの人がサポートや案内を求めてあなたの元へ来た場合、自分の知識やできることに限界を感じたと きにはかならず適切な資料や人を紹介するようにしましょう。間違った情報や問題のある情報を与えてしまうよりも、自分は知らないということを認めるほうがいいのです。



トランスの人々の声を聞きましょう
アライになる最もいい方法は、開かれた気持ちでトランスの人々自身の声を聞くことです。その人たちは自分の人生のエキスパートなのです!自分のまわりにいるトランスの人と話をしましょう。本や映画などからも学びましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。